うつ病の治療、特殊

うつ病の治療法

2020/3/22

うつ病の特殊な治療法

うつ病の主たる治療は薬物療法や精神療法ですが、これらの治療を行ってもほとんど効果が上がらない難治性のうつ病の場合は、症状に応じて特別な治療法が行われることがあります。   「難治性のうつ病とは?」 もともと、うつ病は治療にある程度の時間がかかり完治までに長い期間が必要な病気の1つです。 基本の治療では心身を休める休養と薬を服用する薬物療法の2つが中心になります。 一般的には、この薬物療法で服用する抗うつ剤は即効性のある薬でなく徐々に効いてくるのですぐに症状が軽くなるわけではありません。 薬が効き ...

もっと読む

うつ病の難治性

うつ病の症状

2020/3/18

増えている難治性うつ病

うつ病は、薬物治療を開始してから個人差はありますが、だいだい2〜3週間で効果があらわれます。 しかし人によっては、十分な量の抗うつ薬を長期間服用しても、なかなか症状が改善しなかったり、いったん寛解(症状がなくなること)しても、すぐに再発してしまったり、うつ症状が慢性化し再発を繰り返すケースがあります。 このような経過をたどるうつ病、抗うつ薬を3剤以上使っても、うつ症状が改善に向かわないうつ病を  “難治性うつ病”  と呼びます。     「難治性うつ病の原因!?」 難治性うつ病は、うつ ...

もっと読む

抗うつ薬

うつ病の治療法

2020/3/17

抗うつ薬の服用で注意すること

抗うつ薬の服用でもっとも注意する事は、医師の処方通りに飲むことです。抗うつ薬は、薬の効果があらわれるまでに時間がかかります。 また副作用があるため、薬の量を十分の判断で減らしてしまう、勝手に飲むのをやめてしまう人がいますが、絶対にやめましょう。   「自己判断は危険」 医師は薬の効果や副作用などを見ながら治療方針を決めていきますので、自己判断で勝手に薬をやめてしまう、量を減らすと、治るものも治らなくなってしまいます。 副作用がつらい、効果があまりみられないなどの時は、診察時に医師に伝えましょう。 ...

もっと読む

うつ病の再発を予防する方法

うつ病の改善方法

2020/3/16

うつ病の再発予防

うつ病は適切な治療を受ければ治る病気ですが、再発しやすい病気でもあります。注意点を見ていきましょう。   「うつ病は再発しやすい病気」 はじめてうつ病になった人のうち、約半分の人は再発するといわれています。 さらに2回目、3回目とうつ病を発症すると、その確率はどんどん上がっていきます。うつ病は再発をくり返すほど再発の確率が高くなるのです。 また再発をくり返すと、症状も重症化しやすくなります。しかし、うつ病になった人の約半分は、再発することなく過ごすことができるのですから、あまり心配し過ぎないよう ...

もっと読む

うつ病を薬物治療で治す方法

うつ病の治療法

2020/3/16

うつ病の薬物療法 パート2

前回、薬物療法で“抗うつ薬”“抗不安薬”のことをご紹介しましたが、今回は“向精神薬”と薬物療法による治療方針についてご紹介したいと思います。 前回の記事は下記をご覧ください。     「向精神薬とは?」 うつ病の薬物療法は抗うつ薬が中心ですが、抗うつ薬だけでなく、患者さんの症状に応じて他の薬を併用して治療を行います。 心の病気の治療に使われる薬の総称を“向精神薬”といいます。 向精神薬には、抗うつ薬をはじめ、抗不安薬、睡眠薬、気分安定薬(気分調整薬)、抗精神病薬(強力精神安定剤)、抗て ...

もっと読む

双極性障害を理解

うつ病の症状

2020/3/16

うつ病と双極性障害

「双極性障害とは…」 双極性障害とは、躁状態(気分が病的に高まった状態)と、うつ状態の両極端な症状が繰り返しあらわれる病気で、双極性障害はかつて“躁うつ病”といわれていました。 そのこともあり、うつ病の一種と誤解されがちでしたが、この二つは異なる病気で、治療方法も異なってきます。 双極性障害の患者さんは、日本国内では重症・軽症をあわせても0.4~0.7%といわれています。 1,000人に4~7人なので、100人に10人弱といわれるうつ病に比べると頻度は少ないといえます。     「双極 ...

もっと読む

うつ病の原因

うつ病の原因

ストレスが心に与える影響

  人間にとって適度なストレスは、活動する時の活力源となりますが、過度なストレスは、心に悪影響をあたえ、うつ病を引き起こす原因となります。 一時的な強いストレスよりも、長期間にわたって続くス ...

うつ病の原因

うつ病になりやすい性格とは

性格のせいでうつ病になるわけではありませんが、なりやすい性格はあります。うつ病になった患者さんの発症前の性格にいくつかの共通点がみられることがわかっています。 うつ病になりやすい性格を紹介していきます ...

うつ病の原因

うつ病のメカニズムときっかけ

うつ病は誰にでも成り得る病気ですが、それにはきっかけなどがあります。きっかけとメカニズムを理解して、予防していきましょう。   「うつ病が発症するメカニズム」 うつ病は、人間の脳の働きに何ら ...

うつ病の原因

うつ病を引き起こしやすい薬

うつ病の中には、薬によって引き起こされるうつ病があります。 これを「薬剤起因性うつ病」と呼びます。すべての薬には、治療の効果があると同時に、何らかの副作用があります。 副作用の中でも、胃腸障害などの身 ...

うつ病の改善方法

うつ病の再発を予防する方法

うつ病の改善方法

うつ病の再発予防

うつ病は適切な治療を受ければ治る病気ですが、再発しやすい病気でもあります。注意点を見ていきましょう。   「うつ病は再発しやすい病気」 はじめてうつ病になった人のうち、約半分の人は再発すると ...

うつ病 社会復帰

うつ病の改善方法

うつ病改善後、社会復帰の時期は?

うつ病の治療が順調に進み、回復期に入ると、症状が楽になり、そろそろ社会復帰のタイミングについて考えます。しかし、タイミングを間違えると、復帰してもすぐ再発してしまうおそれがあります。 うつ病は、回復期 ...

うつ病の改善方法

心と体をリラックスさせる方法

  自立訓練法は、ドイツの精神科医によって開発されたもので、自己暗示によって催眠と似た状態をつくりだし、心身を効果的にリラックスさせる方法です。催眠状態は、ストレスに対する抵抗力を高めるとい ...

うつ病の改善方法

うつ再発防止のために規則正しい生活を

うつ病再発防止には、規則正しい生活を送ることが大切です。その中でも、食事と睡眠はとても重要です。うつ病の患者さんは、食欲不振の症状があらわれますが、食事はできるだけ1日3食決まった時間にとることが、生 ...

うつ病の治療法

うつ病の治療、特殊

うつ病の治療法

うつ病の特殊な治療法

うつ病の主たる治療は薬物療法や精神療法ですが、これらの治療を行ってもほとんど効果が上がらない難治性のうつ病の場合は、症状に応じて特別な治療法が行われることがあります。   「難治性のうつ病と ...

抗うつ薬

うつ病の治療法

抗うつ薬の服用で注意すること

抗うつ薬の服用でもっとも注意する事は、医師の処方通りに飲むことです。抗うつ薬は、薬の効果があらわれるまでに時間がかかります。 また副作用があるため、薬の量を十分の判断で減らしてしまう、勝手に飲むのをや ...

うつ病を薬物治療で治す方法

うつ病の治療法

うつ病の薬物療法 パート2

前回、薬物療法で“抗うつ薬”“抗不安薬”のことをご紹介しましたが、今回は“向精神薬”と薬物療法による治療方針についてご紹介したいと思います。 前回の記事は下記をご覧ください。   &nbsp ...

うつ病の薬物療法

うつ病の治療法

うつ病の薬物療法 パート1

うつ病の薬物療法には大きく分けて “抗うつ薬” “抗不安薬” “向精神薬” の3種類あります。ここでは、この中の抗うつ薬と抗不安薬についてご紹介しましょう。 薬物療法パート1は下記をご覧ください。 & ...

うつ病の症状

うつ病の難治性

うつ病の症状

増えている難治性うつ病

うつ病は、薬物治療を開始してから個人差はありますが、だいだい2〜3週間で効果があらわれます。 しかし人によっては、十分な量の抗うつ薬を長期間服用しても、なかなか症状が改善しなかったり、いったん寛解(症 ...

双極性障害を理解

うつ病の症状

うつ病と双極性障害

「双極性障害とは…」 双極性障害とは、躁状態(気分が病的に高まった状態)と、うつ状態の両極端な症状が繰り返しあらわれる病気で、双極性障害はかつて“躁うつ病”といわれていました。 そのこともあり、うつ病 ...

うつ病と間違えやすい認知症

うつ病の症状

うつ病と症状が似ている病気

うつ病は、症状が似ている病気がいくつかあります。医師は、うつ病なのか他の病気なのか、診断の際には慎重に見きわめる必要があります。 うつ病の症状によくみられる「抑うつ症状」は、他の病気でも見られることが ...

うつ病は休養と睡眠

うつ病の症状

うつ病が治るまでの過程

うつ病と診断されると、専門医では症状に合わせ、休養、精神療法、薬物療法などを行います。   休養 休養で会社を休むことは、診断が出ているので会社での理解も得られますし、そもそも休養はわるいこ ...